2011年3月11日。東日本大震災が起こりました。

テレビが映し出す映像はまるでこの世のものとは思えないものでした。

多くの人が命を落とし、そして未だ家族のもとへ帰ることすら出来ない人がいる。

家があっても戻ることすら許されない人がいる。


あの日、国内外問わず多くの方が被災地へ向かい、ボランティア活動をしました。

当時の私に暇はあまるほどありました。

今すぐにでも被災地へ行って手伝いたかった。

でも・・・私の身体がそれを許しませんでした。

4つの難病を抱え、ただそこに座っていることすら重労働な私に出来ることなど何もない。

悔しくてたまりませんでした。時間は、思いは、こんなにあるのに!

そこで思いついたのが、手のリハビリも兼ねて作っていたアクセサリーの販売でした。

既成品のような美しさはありません。

それでも、被災地への祈りと受け取ってくださるお客様への思いだけは誰よりも強く込めて作っております。

売り上げは全て、福島県の未来を担う子供達へ直接お渡ししております。

どうかお願いします。あなたさまのお力を貸してください。


ちなみに。

「摂氏525度」というのは聖書の記述から科学的に計算された「天国の温度」のことです。

そんなロマンチストにあやかり、あなたにもあたたかい思いが届きますように。

作家紹介

◇摂氏525度◇

4つの難病をかかえるカトウエツコが作る

ハンドメイドブランド。

ついでに金属アレルギーを発症したため、

なにをどう作ろうか模索中。

リボンや木、ビーズなど自然に優しいもの(?)を

極めたいと思っている。

◇Ruby Angel◇

ひょんなご縁で出会うことが出来た

ビーズアクセサリー作家さんブランド。

カトウと同じく、闘病生活をおくりながら

ハンドメイドをしている。

シンプルながらも繊細かつ個性的な作品は

他の追随を許さない可愛らしさ。

寄付のご報告

2014年から、売上金のすべてを福島県の未来を担う子どもさんたちへ

直接寄付をさせていただいております。
詳細は下記ボタンからご覧くださいませ。

お問い合わせ

当店に関するお問い合わせは上記メールアドレスまでお気軽にどうぞ。
店主はほぼ寝たきり患者のため、ご返信にお時間をいただく場合がございます。
おそれいりますが、ご理解ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。


※SEO対策のご案内などのセールスは一切お断りしております。